Business

事業内容

私たちは、地域にそのままにされている資源の価値化を具現化する、新しい価値観に基づいたマーケットをつくることをミッションに事業に取り組んでいます

554.png

|地域資源発掘・価値創造事業

「Slow Neighborhood」とは、JR東日本 東京感動線の取り組みから生まれた「ゆっくり、ゆったりとながく続く、距離を超えたご近所づきあいのようなつながり」を表す言葉で、スローネイバーフッドプログラムでは、都市と地域の暮らしを重ね、距離を超えたつながり生み出すことで、地域で活用されず課題となっている地域資源から、地域の未来への可能性を具現化させる取り組みを行っています。そのなかで自社としては、スローネイバーフッドプログラムの全体企画構築と全体のコミュニケーション運営、各コンテンツの運営における総合ディレクションを行っています。

|共創プロジェクトプロデュース事業

共創プロジェクトとは、それぞれ違う価値観を持った、異なる地域、世代、境遇の人々がともに地域づくりに取り組むプロジェクトのことで、異なる価値観を持った人同士が掛け合わさることで、これまれにない新しい価値を生み出すものとなります。本プロジェクトでは、参加する人が自分の持っている強みやすでに自身で進めている取り組みを生かしながら、都市× 地域の関わりの中で、地域の新たな価値づくりに参加することでき、弊社はそうしたプロジェクトのプロデュースおよび運営におけるサポートを行います。

|新規/既存事業プロデュース事業

見出された地域資源を価値の種としてそのままにするのではなく、種を芽吹かせ、花が咲き、持続的に地域の経済に貢献する事業として成立させるための事業プロデュースをサポートいたします。事業を単体としてとらえるのではなく、地域一体としてとらえ、地域内のサプライチェーンを横断的につないだり、マーケットとなる都市や海外との相互的な関係を築くなかで事業を構築することで、時間はかかりますが、ほかの地域にはない唯一無二の価値を生み出し、長期的に地域に還元されるような事業を創り出します。