top of page

Our Story

スマホ一つでなんでも手に入れることができてしまう今の時代。

それでも自分の手元に届くものがあると言うことは、遠く離れたどこかにそれを作ってくれた人がいるということです。

ですが、多くの消費者はそのことを忘れています。

早く、安く、いいものを。

果たしてこの謳い文句は「持続可能な社会」にとっていいことなのでしょうか?

東京で生まれ育ち、大学生の時に初めて農家の元を訪れた代表は、一次産業の素晴らしさを知ると同時に、大量生産・大量消費社会の中で課題を多く抱える一次産業の現状を目の当たりにしました。

そこで、つくる人と買う人の関係を再構築することで一次産業の課題解決に取り組むことを目的に2021年11月、合同会社CICLOを創業しました。現在はつくる人と買うの関係を再構築するなかで、一次産業が持つポテンシャルを価値に変えるブランディングに取り組んでいます。

 

これらの活動を通じて、持続可能な社会システム探求し、実践し、実現していくことを目指しています。

CEO

八太 菜々子 Nanako Hatta

2002年東京都生まれ。現在上智大学4年生。大学で環境法学を学ぶ傍らで、19歳(大学2年次)に合同会社CICLOを創業。まちづくりや一次産業のブランディングのプロジェクトに従事。

  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter
S__42049538_edited.jpg

会社概要

社名:合同会社CICLO(シクロ)

代表者:八太 菜々子 

​連絡先:info@ciclo-tokyo.com

設立:2021年11月4日 

許認可:旅行サービス手配業​(東京都知事登録 旅行サービス手配業 第20419号) 

事業内容:まちづくり、一次産業のブランディングなど

 

​プライバシーポリシー

bottom of page